164.敷金の返還債務について

query_builder 2024/04/24
離婚住宅ローン農地
(電卓・家)14・17・25・32

民法第622条の2第1項には「敷金が賃貸人に差し入れられている場合、次に掲げるときは賃借人に対し、賃料等の未払債務を控除した残額について返還しなければならない」とあります。


それの1つは「賃貸借が終了し、かつ、賃貸物の返還を受けた時」、2つ目は「賃借人が違法に賃借権を譲り渡したとき」になります。


従って基本的には「敷金」は返還するべきものであります。


以前に触れた「敷引き」とは異なります。なお民法第605条の2により「賃貸人たる地位が譲受人又はその承継人に移転したときは、敷金の返還に係る債務は譲受人又はその承継人が承継する」と賃貸人たる地位の移転に関する規定があります。



----------------------------------------------------------------------

横須賀・三浦の不動産売却相談センター

住所:神奈川県横須賀市久里浜4-6-3

電話番号:046-833-3733

----------------------------------------------------------------------