173.不動産広告の不当な表示の例

query_builder 2024/05/15
不動産買取不動産売却住宅ローン
(家とはな)13・21・28・35


新聞折込チラシ等で配布されたり、業者の店頭のチラシをよく見ていただくと「特選」「最高」「抜群」「稀少」などの表記で一定の基準によって不動産が選別されたことを示す用語の他、例えば価格が著しく安いという印象を与える「格安」の表記や他社よりも優位であることを意味する「日本一」「業界初」の用語や最上級を示す用語は、客観的、具体的な根拠を示す事実がない限り使用が禁止されています。


「私道」は敷地面積と私道負担面積は明確に分けて表示しなければなりません。


「有効宅地」も同様で、「道路」で幅員4m以上の道路で道路に2m以上接していない物件は「建築不可」「再建築不可」等「不適合接道」の表示が必要です。


「広い4LDK」等「広い」「明るい」の主観的表現は禁止です。


「公園至近」のような「至近」表記は距離を明示しなければなりません。


中古物件の場合でも、「建築年月」の表記が義務付けられています。


その他使用が禁止されている用語としては「完全」「完ぺき」「絶対」「万全」「日本初」「超」「当社だけ」「他に類を見ない」「特級」「業界一」「買得」「掘出し」「投売り」「激安」「バーゲンセール」「安値」「完売」等々以上一例で細かく色々とあります。


----------------------------------------------------------------------

横須賀・三浦の不動産売却相談センター

住所:神奈川県横須賀市久里浜4-6-3

電話番号:046-833-3733

----------------------------------------------------------------------