離婚

ローン残高のある物件も丁寧にご案内

ご夫婦がお互いに納得できる結果となるように、離婚に伴う売却について、横須賀市でご事情に応じたご提案をいたします。住宅ローン残高がある場合には特に、慎重な資金計画を検討する必要があります。自己資金による支払いが難しい場合には、借入先と交渉の上で任意売却を行うことも選択肢の一つとなります。

物件の売却価格がローン残高を下回ってしまう場合、自己資金などで残債を支払う準備をしなければなりません。できない場合には、売却はせずローン返済を継続していくしかありません。多くの方にとって人生で一番の大きな買い物と言えるご自宅は、簡単に分割ができないことから、離婚時のトラブルにつながることも少なくありません。安心して不動産売却をお任せいただけるよう、ご事情に応じた適切なご案内を横須賀市で提供しております。